« 10/12(土)は臨時休業となります | Main | 「じゃない方」の放つ鮮烈な光 ~岩井勇気 『僕の人生には事件が起きない』 »

October 18, 2019

川田利明の書いた「開業から3年以内に8割が潰れるラーメン屋を失敗を重ねながら10年も続けてきたプロレスラーが伝える『してはいけない』逆説ビジネス学」が最高に面白い

Photo_20191017235501

 

川田利明「開業から3年以内に8割が潰れるラーメン屋を失敗を重ねながら10年も続けてきたプロレスラーが伝える『してはいけない』逆説ビジネス学」(ワニブックス)が最高に面白かった。
書名長いよ。
プロレスラーからラーメン屋に転身した川田さんが

「ラーメン屋なんてなるんじゃなかった」
「こんなに大変だなんて思わなかった」
「脱サラしてラーメン屋始めようなんて絶対やめた方がいい」
ということをずーっと書いてる本。
愚痴れば愚痴るほど面白い。
もはやダチョウ倶楽部の芸に匹敵する面白さ。

川田がラーメン屋になったのは三沢光晴が亡くなって急激にプロレスに対するモチベーションが消えてしまったのが発端で、プロレス以外で何の仕事ができるだろう、と考えたときにすぐ「自分で飲食店をやろう」と思ったそう。
というのも、川田は寮生活だった高校時代からプロレスラー新弟子時代とあわせて4年くらい「一番下の若手が全員分食事を作る」という環境にいたため、人に食事を作ることには慣れていたという。
もう自分では作らなくてよくなったときも外食して味が気になると「これはどうやって作ってるの?」と店主に聞き、それを自宅に帰って再現しようとしたりするくらい料理には凝り性だった。

川田が飲食店を始めるのにあたって候補となった物件が2つあった。
 
一つはある駅前の物件。
狭くて高い。通勤に30分以上かかる。ただし人通りは多い。
もう一つは自宅から徒歩5分くらいの場所。
家賃安め。居抜き物件。ただし駅から遠く、店の前は車しか走ってない。
 

川田が選んだのは後者の物件だった。
歩いて帰れること、居抜き物件なので前の借主の残していった設備が使えるだろう、との理由だった。
前の借主はラーメン屋。
なので、川田もそこでラーメン屋を始めることに決めた。
前の借主が串カツ屋だったら自分も串カツ屋になっただろうし、うどん屋だったら自分もうどん屋になっただろう…と川田は語る。
 
しかし契約して、物件に足を踏み入れた川田を待っていたのは…
 
「ねえ!設備が!設備がねえ!
 残ってるのはボロボロでどうしようもないものばかりで、使えそうなものが何もねえ!」
いや、
な ぜ 内 見 で 確 認 し な い
 
こんな感じで始まった元三冠ヘビー級チャンピオンによる「俺だけのラーメン道」。
開店してまもなく、カウンターでラーメンを食べていたプロレスファンに川田はこう言われます。
「川田さん、実際のところこのラーメン一杯は原価でいくらなんですか?」
こんな失礼な質問に対して、厨房の川田はこう反応します。

「そういえばいくらなんだろう」
おい!おい!どうして!どうして1回も!計算しないんじゃ~!!(全日本の先輩風)

こんな感じで川田のラーメン屋ズンドコ話がずっと続きます。
こんなんで経営大丈夫なの…?と誰もが思う点についてもちゃんと誠実に回答しており、
「俺はプロレスラー時代に買ったベンツ3台をラーメン屋の店舗資金のために売り払った。
 ベンツ3台をラーメンのスープに溶かしたんだ」
な ぜ ド ヤ る
  
このあとも
・忙しいからバイトを雇うも、暇な日でも時給が発生することがストレスになり辞めてもらう川田
・バイトがいなくなった分、食券自動販売機を導入することに決めるも軽く軽自動車が買える値段することを知ってデンジャラスバックドロップを食らったような衝撃を受ける川田
・食べログにイライラする川田

書き出すとキリがないくらい面白エピソードの宝庫。 
同時に「ラーメン屋って本当に大変なんだなあ…」ということが骨まで染み渡る。
全国で年間3000店くらい開店するラーメン屋のうち、10年持つ店はおよそ10%しかないそうです。
9割は閉店する。
本当に厳しい世界です。
川田は言います。
「なんでやってるかなんて、もう意地だよ」
意地。
わかる気がします。だって本屋も同じだから。
儲からない、休みはいくらもない、いつまで続けられるかわからない。
それでも続けてるのは「始めちゃったから」という理由はあれど「意地」という言葉が一番感覚に近い。
それで喜んでくれる人がいると「まあ、いいのかな」とか思ったり。
 
プロレス会場で川田の試合は何百試合と見ましたが、ラーメンを作ってる姿は一回も見ていません。
「ラーメン屋がこんなに大変だなんて思わなかった」と愚痴りつつ、休みの日でも仕込みをしているというスープやチャーシューを使った川田のラーメン、食べに行きたいと思います。

(H)

« 10/12(土)は臨時休業となります | Main | 「じゃない方」の放つ鮮烈な光 ~岩井勇気 『僕の人生には事件が起きない』 »