« January 2015 | Main | March 2015 »

February 2015

February 19, 2015

ちょろちょろと変えたこととか近況報告とか感想文とか

先日の日曜日、さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ)で行われたDDTプロレスを見に行きました。

DDTには今、大きな試合になると試合前にパワーポイントで「この試合はどういう試合で、私はどういう風に戦ったらこの試合に勝てるか」をプレゼンするスーパー・ササダンゴマシンという選手がいます(正確には新潟プロレス所属ですが)。

先日、このササダンゴマシンが試合前の恒例のプレゼンで「アメリカン・ドリームは起こらない、なぜならトマ・ピケティさんがそう言っている」という話をするのですが(ピケティの学説がどうアメリカンドリームの否定につながるかというと…説明するのがめんどくさいのでまた今度)、そこでピケティに反応して笑ってるのは観客の一部であって、あらためて「出版界の『話題』となっていることが世間の『話題』であるとは限らない」というのを実感しました。
書店店頭では今やたらピケティピケティやってますけどね。
たぶん私たちが考えるよりは一般世間に伝わってない。
そこがつらいところであり、また面白いところであるなーと思いました。

私たちの常識は往々にして常識じゃないし、私たちは私たちを取り囲んでいるものを知らなかったりする。
環状線の内側の理論に負けないような頭を持っていたいです。

そんなわけでスーパー・ササダンゴマシンについてご存知ない方はこのあたりをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=8GssxTyKewQ

○西加奈子さんの「サラバ!」を読みました。

Photo  

Photo_2

すばらしい小説でした。

ストーリーを軽く説明すると、人一倍美人が故にプライドも高くてカメラを向けられると撮影されるためのポーズは作るけど「次、私が撮ろうか?」とは絶対に言うことのない母、「私を見て!」欲求が並外れて強いがために行く先々で次々とトラブルを起こす姉、禁欲的な父という家族に囲まれた「僕」の半生を描いた話です。

最初読む前は上下巻あったので「長いかな…」とも思ったんですが、上巻を読みだしたらすぐに「これ面白い…!」という感じで作品に入っていくことができ、下巻の後半は読みながらずっと心臓がバクバクいってました。
自分でも本当言葉がないなーと思いながら言うんですが、すっごいよかったです。

なんだろう、いろんな要素が入ってましたね。
村上春樹っぽいところもあるし、安達哲のマンガっぽいところもあるし、渋谷直角の「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」みたいなところも出てきたし、そしてそのすべてが近いところがあるだけで作品自体はまったく別種な感じで。
後半出てくる、

「あなたが信じるものを、誰かに決めさせてはならない」

という言葉が胸に刺さりました。
けどこの本を読んだらその答えは「私たちには本という信じるものがある」と言えるはずです。

最近めっきり活躍の場が増えた新日本プロレスのエース・棚橋選手も「サラバ!」読んでました。感想聞きたいなあ。
https://twitter.com/tanahashi1_100/status/566941978902794240

 

○「はじめての海外文学フェア」

Photo

ふだんあまり海外文学を読まない方々に向けて、『はじめての海外文学フェア』というフェアをやってます。

そもそもは丸善津田沼店の酒井さんが提唱されたフェアですが、在庫と場所の関係で伊野尾書店では文庫に絞って並べています。
一冊本来のフェアラインナップにない商品が混ざってますが、それは店長の推薦本です。

「はじめての海外文学フェア」開催!(執筆者・酒井七海[丸善津田沼店])
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20150124/1422056827

一番上の本をめくると推薦者のコメントが見られる仕組みになっています。

Pop 

Pop3

Pop2


いろんな人がいろんな本を推薦していて、こういうのは楽しいですね。

 

○店内若干商品構成を変えました

☆児童書を増やしました。

Photo_2

ドリルや子どもの本の在庫を増やしてます。

まもなく「NET21えほんフェア」というのを並べる予定です。

絵本で最近よいなーと思ったのはこれ。

○「ぴっぽのたび」刀根里衣/著(NHK出版)

Photo_3

カエルのぴっぽが見る夢と旅のおはなし。
すごくあたたかい気持ちになります。
これ絵がすごくいいんで、ぜひ店頭で手にとってみてほしいです。

 

☆将棋・囲碁・麻雀の本を少しだけ増やしました。

今までほとんどなかった将棋の本を置くようにしました。
場所が変わって店内奥の旅行・鉄道関連の棚の隣になります。

Photo_4

 

☆暮らしの本・実用書も少しだけ広くしました。

料理レシピ本などをはじめとする暮らしの本・実用書も少し整理して在庫構成を変えました。

1  

2

先日これ買いました。

○「朝ごはんの本」(えい出版社)

Photo_5

やーこれいいですよ。
ちゃんと忙しい「平日用」と時間のある「週末用」でメニューが別れてて、平日用は短い時間で作れるバランスのよいもの、週末用は少し手間がかかっても豪華な感じになるもの、になってて。
この本読んでからフライパンでバタートースト作るようになりました。
フライパンで焼くとオーブンレンジで焼くよりも外側サクッ、内側ふわっという風に焼けるんですよ…!
こないだ四枚切りというのを初めて買ってフライパンで焼いたんですが、本当に美味しかったです。
唯一の難点は最近バターが品薄でなかなか買えないことですが。
もうみんな生クリームから家で作るしかないんでしょうか。

今月下旬には柴田書店からこんな本が出るそうで。

○「パティスリーのための バター不足対応レシピ バターのかわりに植物性オイルを使う」
http://www.shibatashoten.co.jp/soon.php

ケーキ屋さんも大変みたいです…。

☆「PLANETS vol.9 東京2020 オルタナティブ・オリンピック・プロジェクト」入荷しました!

Planets9

宇野常寛責任編集カルチャー雑誌「PLANETS」、取り扱い始めました。
最新号の特集は「東京オリンピック2020」。
他の媒体ではあまり見ない切り口で5年後に迫った世紀の祭典とその周辺問題のことに触れています。

新しい読者のための「PLANETS vol.9」その読み方ーー宇野常寛インタビュー

http://ch.nicovideo.jp/wakusei2nd/blomaga/ar621475

 

○染のこみち

今年も中井を染め物で彩るイベント「染のこみち」が2/27(金)~3/1(日)のあいだ行われます。
http://www.somenokomichi.com/tag/2015

伊野尾書店の前にものれんがかかりますので、ぜひ見に来てください。
染め物に合わせた商品もいくつか販売を予定しています。

(H)

February 14, 2015

2/22(日)臨時休業のおしらせ

いつも伊野尾書店をご利用いただきましてまことにありがとうございます。

 

2/22(日)は棚卸のためお休みとさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

 

伊野尾書店

« January 2015 | Main | March 2015 »

My Photo

他のアカウント

ご注文はこちらまで

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30