« 内川や村田はよく打ってる気がするんだけど | Main | 「サミット」と聞くとつい緑色の看板のスーパーを連想してしまいますが »

June 28, 2008

夏といえば

気がつけばあっというまに6月も終わろうとしており、いよいよ来月からはストップ・ザ・シーズン・イン・ザ・サンな季節に入るわけですが、そんな折先日訪れた包装用品などを扱っている店舗用品専門店で笹の葉(偽)を見つけたので飾ってみました。

 Tanabata1

 Tanabata2_2

というわけで当店にも夏の文庫セットが一部入ってきています。
なんだか知らないうちに集英社文庫の芥川龍之介「地獄変」はずいぶんおどろおどろしくなりましたね。

 Img_0033

最近、古典名作文庫も表紙をコミック作家が書いたり人気タレントの写真が使われたりして一つのパッケージとして売られる傾向がありますが、これも時代の流れなんでしょう。
どんな方法にせよ、それまで興味も持たなかった層にアプローチするためのプロモーションは大事だと思います。

それと先日予告しました、「本の雑誌が1号~300号で紹介した本300冊」フェア始めました。

 Img_0032

すでに入手不可になってたり、いっぱいあるんだから文庫本に限定して単行本は外してしまおう、と店主の気まぐれで進めた結果、現在109冊が店頭に並んでいます。
なのでフェアの看板には「~300冊」の下に小さく「の中から入手できた100冊ぐらい」と大変おおざっぱな文句が並んでいます。
まあ看板はともかく、中身は厳選されまくったフェアですので(特に海外SF)、ぜひ一度ご覧ください。

また店頭入口には創刊時にそのネーミングと物量で一部話題となった宝島SUGOI文庫も同時に並べています。
SUGOIまではいきませんが、SOKOSOKO売れてます。
あ、うっとうしいですか。すいません。
でもこうやって書くとなんだかロハス的な香りが…いやなんでもないです。
よく売れているのは「回転寿司「激安」のウラ」「音楽誌が書かないJポップ批評 Mr.Children」です。

 Photo    Photo_2

で、Mr.Childrenはご多分にもれず私もCDを買ってたりしたもんですが、同時期にそこそこ活躍していたL⇔Rってどうしたんでしょう。
なんでもいいですが最近CMでJITTERIN'JINNが使われたりしているのを聞くと、自分たちの世代がマーケットの中心として狙ったり狙われたりしてんだなあと感慨深くなります。
TBSは「イカ天」をもっかい放送してくれればいいのに。

(H)

« 内川や村田はよく打ってる気がするんだけど | Main | 「サミット」と聞くとつい緑色の看板のスーパーを連想してしまいますが »